住宅 リフォーム エコポイント数について

住宅版 エコポイント数 一覧について

国土交通省 住宅版エコポイントの工事ごとのポイント数が発表されました。
新築住宅に関しては1戸あたり1律30万ポイント(30万円相当=1ポイント、1円)
リフォームに関しては「窓の断熱改修」「外壁、屋根・天井又は床の断熱改修」「バリアフリー改修」の3種類の合計で1戸当り30万ポイントが付与されます。

◆窓 断熱リフォーム
窓の断熱改修は窓の大きさの区分や改修、リフォーム方法に応じて下記のポイント数×施工箇所数にてポイント数が付与されます。

内窓設置※1又は外窓交換※2の場合
窓の大きさ 大(面積※4)
2.8㎡以上 18000ポイント
窓の大きさ 中
1.6㎡以上2.8㎡未満 12000ポイント
窓の大きさ 小
0.2㎡以上1.6㎡未満 7000ポイント

ガラスの交換※3
窓の大きさ 大 (面積※5)
1.4㎡以上 7000ポイント
窓の大きさ 中
0.8㎡以上1.4㎡未満 4000ポイント
窓の大きさ 小
0.1㎡以上0.8㎡未満 2000ポイント
※1 内窓の交換も含みます。
※2 増築等に伴って新設されるものを含みます。
※3 ガラス交換は、交換するガラス1枚あたりにポイントを発行します。
※4 内窓又は外窓のサッシの枠外寸法を測定します。
※5 ガラスの寸法を測定します。

おススメはトステムのインプラスが早く、簡単に工事ができていいです。

インプラスに関するお問合せ、ご相談・お見積りは無料メール相談フォームより受付けております。

◆外壁、屋根・天井又は床の断熱リフォーム
施工部位ごとにポイント数が決まっていて、断熱材の最低使用量が決められています。(さらに使用する断熱材の種類にも区分されています)

外壁
断熱材区分
A-1、A-2、B、C 6.0㎡ 100000ポイント
D、E、F 4.0㎡ 100000ポイント

屋根・天井
A-1、A-2、B、C 6.0㎡ 30000ポイント
D、E、F 3.5㎡ 30000ポイント


A-1、A-2、B、C 3.0㎡ 50000ポイント
D、E、F 2.0㎡ 50000ポイント

断熱材区分でのDランク以上は値段も高くなりますが、最低使用数量は少なくてすみます。

◆バリアフリー リフォーム
バリアフリー改修は1戸あたり50000ポイントが上限になっています。
上記の窓の断熱工事と屋根や外壁などの断熱工事と併用して工事をされる方が多いです。
施工内容とポイント数
手すりの設置は箇所数にかかわらず一律5000ポイントが付与されます。
浴室、トイレ、洗面所、階段+廊下
浴室・トイレ・洗面所以外の居室

段差解消についても同じく箇所数にかかわらず一律5000ポイントが付与されます。
浴室、浴室以外の屋内、玄関・勝手口など屋外に面する出入り口

廊下幅などの拡張も箇所数に関わらず25000ポイントが付与されます。
廊下など通路の幅を拡張、廊下の出入り口の幅を拡張

★バリアフリーリフォームに関する施工方法

リフォームエコポイントは商品交換のほか、追加のリフォーム工事に充てることもできる。
国土交通省は18日からコールセンター(0570・071・077、午前10時~午後6時)を設け、問い合わせに応じています。

住宅 リフォーム エコポイントに関しての関連情報
国土交通省
住宅エコポイント詳細情報(PDFファイル)
※PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。お使いのパソコンにAdobe Reader がインストールされていない場合は下記のバナーより無料でダウンロードできます。
お使いのパソコンにAdobe Reader がインストールされていない場合はこちらのバナーより無料でダウンロードできます。

バリアフリーリフォームに関するお問合せ、ご相談・お見積りは無料メール相談フォームより受付けております。

スポンサーサイト

中古車の一括買取り・無料査定ならcarview カンタン無料オンライン査定 車の買取・査定なら迷わずカービュー。日本最大級の中古車の買取・中古車査定ネットワーク、カービューなら最大8社の見積り比較であなたの愛車の最高額がわかる。

リフォーム施工例集

リフォーム施工例画像一覧