太陽光発電 よくある質問

太陽光発電システム 太陽光発電 設置 太陽光発電+オール電化などに関するよくある質問を紹介します。

Q.太陽光発電とオール電化を併用した場合、どの程度お得になりますか?
A.太陽光発電システムとオール電化の併用はご家庭の光熱費を軽減する上で非常に効果があります。
例えば)
戸建住宅4LDKにお住まいで4人家族の場合で、オール電化(IH+エコキュート)と太陽光発電システム3kWhを設置すると1年間で約181,300円光熱費を削減できます。
※試算には条件があります。ご家庭の電気使用量・太陽光発電システムの設置される地域・方角・屋根の角度などの違いにより削減額は異なってきますのでお気軽にご相談ください。

Q.太陽光発電とオール電化を併用した場合、どの程度温暖化防止に貢献できますか?
A.先程と同様の条件でオール電化(IH+エコキュート)と太陽光発電システム3kWhを設置すると1年間で約1,510kg(約53%)の削減になります。

Q.太陽光発電とオール電化を設置する場合の費用はいくらかかりますか?
A.ご家庭の世帯数・家族構成、今現在の電気使用量、ガス使用量、お住まいの地域・建物の方角・屋根の角度により異なってきますのでムダな工事代金を支払わないためにも一度ご相談ください。
太陽光発電システムの設置には取扱いメーカー指定の認定店しか施工できませんのでご注意ください。
行列のできるリフォーム相談所では取扱いメーカーの認定店と業務提携しておりますのでご安心ください。

Q.停電時には太陽光発電システムで発電した電気は使用できますか?
A.停電時には、太陽光発電システムを自立運転モードに切り替えることで、ほとんどの場合専用コンセント(AC100V)で電気が使用できます。
※シャープの場合、最大1.5KWまで使用可能です。

Q.太陽光発電システムの設置に補助金はありますか?
A.一般社団法人太陽光発電協会/太陽光発電普及拡大センターにおいて、平成21年度は1kWh当り7万円の補助金がありました。

詳しくは、太陽光発電普及拡大センター(J-PEC)にお問い合わせください。
(お問い合わせ先)
一般社団法人 太陽光発電協会/太陽光発電普及拡大センター
TEL:043-239-6200(受付時間 9:00~17:30)※毎週土日・祝日を除く
ホームページ:http://www.j-pec.or.jp/

Q.太陽光発電システムで発電して余った電力を買い取ってもらえるみたいですがいくらですか?
A.平成21年7月に余剰電力の買取り制度について法律改正があり11月より新しい買取り制度が始まっています。
平成22年3月31日までに買取りの申込みが完了していれば1kWh当り48円(住宅用)で10年間買取ってもらえます。
非住宅用は24円になります。
平成21年11月1日から平成23年3月末までに買取りの申込みのあったものの買取価格は、1kWh当り48円と言う方向性が出されているところです。
今後の政府方針の変更により買取り金額の減少は考えられますのでなるべく早く設置されるほうがいいです。

買取り制度の対象外になる場合
1.事業目的で太陽光発電設備を設置される場合
2.太陽光発電設備容量が500kW以上の場合
3.太陽光発電設備容量が50kW以上500kW未満で、太陽光発電設備容量が関西電力との電気需給契約における契約電力を上回る場合
4.夜間や特定の時期・季節のみに電力を消費する電気需給契約のもとに太陽光発電設備を設置される場合(公衆街路灯、定額電灯、深夜電力、農事用電力、融雪用電力、臨時電灯・電力等)
5.太陽光発電設備に加え、自家発電設備等を併設されている場合で、リレー装置の設置等がなく双方の発電設備からの電力が関西電力の電力系統に逆潮流しうる場合

Q.太陽光発電システムのしくみはどのようになっているのですか?
A.ご家庭の屋根の上に設置された太陽電池モジュールに太陽の光があたると発電します。
この電気は直流のため、パワーコンディショナを使って家庭で使用できる交流に変換し、ご家庭の分電盤に接続して電気を利用するしくみです。

Q.太陽光発電を設置した場合、どの程度発電しますか?
A.太陽電池モジュールの設置場所(地域・方位・角度・日射量など)やモジュールの変換効率等によって発電電力量は異なります。
例えば)
シャープ製ND-153AUの場合
1枚で153Wの発電量があります。
ご家庭に24枚設置すると153×24=3,672W(3.672kW)の太陽光発電システムになります。
京セラ製SU60T-02の場合は60W発電があります。
京セラ製のシステム形式PV3340S6045というのは
SU60T-02を33枚、SU45T-02を40枚使用して太陽光発電システムが設置できます。
60×33=1,980W
45×40=1,800W
1980+1800=3,780W(3.78kWh)の発電があります。
サンヨー製HIT NKH210の場合は210W発電があります。
HIT NKH210を15枚設置すると210×15=3,150W(3.15kWh)の発電があります。

Q.太陽光発電システム機器の寿命はどれくらいですか?
A.一般的に、太陽電池モジュールは20年以上、パワーコンディショナは10~15年と言われています。(太陽光発電協会ホームページより)
取扱いメーカーにより保障内容が異なりますのでご注意ください。
シャープ
京セラ
三洋電機
ホンダソルテック

各メーカーそれぞれ特徴があります。
本当にどのメーカーが設置に最適なのかを教えます。

太陽光発電システム無料ガイドブック
知らないと損をする!
失敗したくない方必見の無料ガイドブック
「太陽光発電の選び方とは?」
   ~取付け施工業者選びから商品の選び方まで~

無料ガイドブックには次のことが書かれています。
   ◆太陽光発電を取り付ける施工業者の選び方とは
   ◆あなたのお家に合った商品の選び方とは
   ◆チラシ価格に騙されない太陽光発電システムの相場とは
   ◆太陽光発電各メーカーの特徴や保証制度とは
   ◆なぜ?太陽光発電は高価な商品だけど売れている理由とは
   ◆オール電化との組合せで電気代約70%節約できるって?
   ◆太陽光発電 補助金・公的助成制度とは
                       etc...

コレを読んでからでも遅くはありません!
無料ガイドブックの請求・お申込みは

自信があるから押売りは一切しません!
            お気軽にお申込みください。

スポンサーサイト

中古車の一括買取り・無料査定ならcarview カンタン無料オンライン査定 車の買取・査定なら迷わずカービュー。日本最大級の中古車の買取・中古車査定ネットワーク、カービューなら最大8社の見積り比較であなたの愛車の最高額がわかる。

リフォーム施工例集

リフォーム施工例画像一覧