フロア材 フローリング お手入れ 方法

フローリング お手入れ 方法
フローリング フロア材などここ数年新築住宅でもほとんどのお家が使われていますが、リフォームの現場でも和室から洋室へのリフォームで畳からフローリングに替えられる方が増えています。
フローリング お手入れ 方法
フローリングは夏は涼しく快適ですが、ホコリやゴミが目立ちやすくお掃除に頭を悩ませている方が多いかもしれません。
フローリングを「水拭き」でスッキリさせたいという方もいますが、フローリングは水を嫌う特性がありフローリングの継ぎ目や表面のキズから水分が入り込むと床が腐ってきたりソリの原因になります。
また、フローリングに溜まったホコリを放っておくとスリッパなどで歩いた時にフローリングにキズを付けることがあります。
フローリングはマメなお掃除とカラ拭きが基本です。

フローリングの日常的なお手入れ方法
フローリングにはほとんで目地があると思いますが、まずスキマにたまったホコリを竹串などに綿を巻きつけたものなどでかき出します。
次に掃除機やフロアモップなどで、フローリングの目に沿ってゴミやホコリを取り去ります。
仕上げにカラ拭きをします。この時、市販のハンディーワイパーなどで掃除機では取れないソファー、冷蔵庫などの下をキレイにされるのがいいですね。
フローリングの目に沿ってがポイントです。
フローリングの汚れが気になる時
掃除機やフロアモップでゴミやホコリを取ります。
中性洗剤を薄めた液にぞうきんを浸し「かたく絞ってから」拭き掃除をします。
かたく絞ったぞうきんで水拭きでもかまいませんが、手の力が無い方は洗濯機の脱水機能を使い水気を取ってもいいです。
カラ拭きで仕上げ、窓を開けて部屋全体を乾燥させます。
※床の仕上げによっては使用できる洗剤も異なります。必ず事前に確認されてから行ってください。
※食べ物や飲み物などをこぼした時もシミにならないうちに液体を吸い取り水拭き→カラ拭きの順で行ってください。

また、市販のワックス材などを使いお手入れをされるのもいいです。
ワックスがけは、きれいなツヤを保つだけでなく汚れ防止や床の保護にもなります。
ワックスがけの方法としては少量ずつ出して、小さなスペースごとに塗ってください。ワックスのムラなどが出てしまうので気をつけてくださいね。

ワックスが乾けばやわらかい布でカラ拭きをして仕上げてください。
※米ぬかをガーゼに包んでフローリングを磨くとツヤツヤになります。もちろんカラ拭きは忘れないでください。

スポンサーサイト

中古車の一括買取り・無料査定ならcarview カンタン無料オンライン査定 車の買取・査定なら迷わずカービュー。日本最大級の中古車の買取・中古車査定ネットワーク、カービューなら最大8社の見積り比較であなたの愛車の最高額がわかる。

リフォーム施工例集

リフォーム施工例画像一覧